医療法人社団やまと 日吉慶友クリニック(内科・耳鼻咽喉科・整形外科・在宅診療)

神奈川県横浜市港北区日吉5-5-17

外来TEL

|

045-563-5111

在宅TEL

|

045-563-5112

在宅FAX

|

045-563-5113

ブログ

BLOG

秋の花粉症対策!予防と早めの受診を心がけましょう

2018/09/04

秋の花粉症対策!予防と早めの受診を心がけましょう

8月が終わりましたが、まだまだ暑い日が続いています。あと1カ月程で暑い日々も終わると思いますが、それまではしっかりと水分補給を忘れずにお過ごしくださいね。

さて、そんな暑い夏が終わると秋がやってきます。秋といえば、花粉症に悩まされる方もいらっしゃるかと思います。8月下旬から10月中頃までが秋の花粉症シーズンです。

主にカナムグラ(イネ科)やヨモギ・ブタクサ系の主に雑草から飛散する花粉によって、くしゃみや鼻水、眼のかゆみ、皮膚や口の中のかゆみ、咳などのアレルギー症状が引き起こされます。

花粉の症状を和らげるためには、何よりも花粉を避けることが重要です。外出する時に最も出ている体の部位は顔と頭です。つまり顔と頭には一番花粉が付きやすいのです。そのため外出時にマスクやメガネを着けて花粉が体に付かないようにして、屋内に入ったら体についた花粉を落とすために、うがいや洗顔をしましょう。実際にマスクを着けて外出すると約1/6、メガネは約1/4、体に付着したり吸い込んだりする花粉の量を減らすことができるとの報告があります。

その他にも、少しでも花粉による症状を軽減させるためには、ストレスや睡眠不足、アルコール摂取、偏食を減らし、規則正しい生活を心がけて免疫機能を正常にしておくことも大切です。

もし、花粉症のような症状が出始めたら、早めに病院を受診することをおすすめします。初期の段階では、まだ鼻や眼、のどの炎症が進んでいません。その段階から治療することで炎症の進行を抑えることができ、症状の重症化を抑えることができるからです。

当クリニックでは、月・水・金・土曜日の15:00~18:00 に耳鼻咽喉科の診察を受け付けています。また、月曜日から土曜日の終日(9:00~12:00および15:00~18:00)に開いている内科でも、花粉症に関する知識を十分に持った医師が診察します。もし、くしゃみや鼻づまり、鼻水などの症状が出始めた方は、ぜひ一度受診してみてください。

また受診の際に「一番つらいときの症状」や「何に一番困っているか」をまとめておいていただけると、より適切な治療法を見つける手助けになりますよ。